カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

「海で拾ったシーグラスの稼ぎ方!」 それって実際どうなの課

PR

それって!?実際どうなの課【時給7000円の高額バイトとは!?拾った物がお金に!?】

2019年5月15日放送  日本テレビ
博多大吉(博多華丸・大吉) 博多華丸(博多華丸・大吉) 生瀬勝久 森川葵

このVTRは、おばたのお兄さんがシーグラスを拾って売るという挑戦を追ったものでした。
彼はシーグラスを拾った長者ヶ崎や由比ヶ浜を訪れ、シーグラスの価値や販売方法を学びました。
特にレアな色のシーグラスは高く売れる可能性があるということが分かりました。

しかし、彼は1週間が経過してもほとんど利益を得ることができませんでした。
彼が拾ったシーグラスの単色品は100gずつ15品に分けて販売し、レアカラーのシーグラスはまとめて出品しましたが、これらの努力にもかかわらず、たったの200円しか稼げませんでした。
MCの森川葵からは、これなら0円だった方が良かったと言われてしまいました。

このVTRを見て、お金を稼ぐことは簡単ではないと感じました。
労力やリスクを負って何かにチャレンジしても、思ったような結果が得られないこともあるのだということが分かりました。
また、商品の価値や需要を正しく把握することも重要であり、売り物を選ぶ目が必要だということも学びました。

しかし、このVTRは興味深く、シーグラスの魅力やシーグラス拾いの楽しさも伝えてくれました。
おばたのお兄さんがポケ海ハンドメイド協会の岡澤さんと野村さんと共にシーグラス拾いをした場面では、豊富なシーグラスが見つかった様子が伝わりました。
シーグラスは海や自然との触れ合いを通じて探す喜びや達成感を得られる素材であることが分かり、それが売り物としての価値にもなるのだと思いました。

結果的にはおばたのお兄さんの試みはあまり成功しませんでしたが、彼が挑戦し、努力した姿勢には感心しました。
このVTRを通じて、お金を稼ぐことの難しさや商品の価値を考える機会を与えてくれたことに感謝しています。