カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

「2日目の検証記録:探求の道」 それって実際どうなの課

PR

それって!?実際どうなの課【納豆をプラスすると太りにくい!?】【擁壁工の世界】

令和5年6月1日放送  日本テレビ
博多大吉(博多華丸・大吉) 博多華丸(博多華丸・大吉) 大島美幸(森三中) 生瀬勝久 森川葵

このテレビ番組の内容を見ていて、納豆の効果や制約について興味深いことを学びました。
まず、納豆を食べないMIOさんは体重が0.2kg増え、納豆を食べたYAEさんは体重が0.3kg減少したようです。
納豆にはダイエットに効果があると言われていることがわかります。

さらに、納豆菌の力がイースト菌に勝るため、パン職人や味噌・酒・醤油作りの現場では納豆を避ける傾向があるようです。
納豆にはネバネバした特徴があり、イースト菌との相性が悪いため、様々な現場で納豆が制限されているようです。

また、昼食で納豆と生卵の相性についても触れられています。

アビジンという成分が納豆と結合し、体内への吸収を妨げるという話があるようですが、卵黄は相性が良いとされています。
冷やし月見とろろそばでは卵黄を使用しているため、納豆との組み合わせには問題がないようです。

さらに、納豆クイズでは福島市が2022年の納豆支出金額1位であることが紹介されました。

福島市は4年連続で1位にランクインしており、保存が利く納豆が雪国で重宝されているとのことです。
東北地方の市町村が多くランキングに入っていることも興味深いです。

最後に、夕食では納豆をチャーハンの上にのせて食べるという方法が紹介されました。

納豆菌は熱に強いが、ナットウキナーゼは熱に弱いため、チャーハンとの組み合わせが適しているようです。

以上、このテレビ番組を通じて納豆の様々な要素や効果について学ぶことができました。
納豆の食べ方や相性について知識を深めることで、より健康的な食生活を送ることができるのではないでしょうか。