カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

環境に優しいエコバッグの活用方法 それって実際どうなの課

PR

それって!?実際どうなの課【日本一トランプを積む男】【家の不用品で一獲千金!?】

2020年6月17日放送  日本テレビ
博多大吉(博多華丸・大吉) 博多華丸(博多華丸・大吉) 大島美幸(森三中) 生瀬勝久 森川葵

この番組の内容について感想を述べます。

まず、エコバッグのハンドメイドが大ブームということで、時代のニーズに合った取り組みだと感じました。
環境問題が重要視される中、使い捨てのプラスチック袋の代替品としてエコバッグは非常に重要な役割を果たしています。

おばたのお兄さんが着なくなった服を再利用してエコバッグを作るという手法は、持続可能な方法であり、素晴らしいアイデアだと思いました。
廃棄物を減らす取り組みは、地球環境への貢献に繋がると考えられます。

また、番組では一般家庭にはミシンが必要ないという設定で制約が与えられました。

これによって、一般の人々も手軽にハンドメイドに取り組むことができるというメッセージが伝わりました。
ハンドメイドは個性を出すことができるため、デザイン重視でTシャツをカットするアイデアは素晴らしいと思います。

さらに、番組では出品にメルカリ、ラクマ、minneの3つのプラットフォームを使用するという点も興味深いです。

オンラインのマーケットプレイスを活用することで、自分の作品を多くの人に見てもらうことができるでしょう。

最後に、おばたのお兄さんが作ったエコバッグを1,000円で出品したとのことですが、価格設定は難しいと思います。
競争力のある価格で販売する一方で、自分の労力や素材の価値も考慮する必要があります。

もっと詳しく番組で検証されているとよかったです。

全体的には、エコバッグのハンドメイドに挑戦する内容は興味深く、環境問題への取り組みやアイデアの発想に刺激を受けました。
自分自身もハンドメイドに挑戦してみたいと思いました。