カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

腸内フローラ検査キット 腸内細菌が欲しがる食べ物で太らない方法

PR

未知の味覚を探求🔍
10月31日(火)放送の『カズレーザーと学ぶ。』(日本テレビ系 午後10時~11時)は、「食と健康の大正解スペシャル」をテーマに、新しい知識を学びました。カズレーザーさんと一緒に、北乃きいさん、斉藤慎二さん(ジャングルポケット)、マヂカルラブリーさん、ゆうちゃみさんをゲストに迎え、体と味覚の驚くべき関係について探求しました。「あなたはどのタイプ?腸内細菌が欲しがる食べ物で太らない方法」という興味深いの2つ目のテーマを深掘りしました。

### 腸内細菌の驚くべき多様性🦠
『カズレーザーと学ぶ。』の「食と健康の大正解スペシャル」では、私たちの腸内細菌のタイプとその影響に焦点が当てられました。腸内細菌は個人の食習慣や健康状態に大きく影響を与える存在であり、それぞれの腸内細菌のタイプによって、私たちの体にとって有益な効果がもたらされることが明らかにされています。

### バクテロイデスタイプの特徴🍖
バクテロイデスタイプは、動物性たんぱく質や脂質をよく摂取する人に多く見られ、日本人の40~50%がこのタイプに分類されるそうです。このタイプの腸内細菌には、持久力を向上させる働きをする種類や、人が消化吸収できない食物繊維を分解して体に良い成分(短鎖脂肪酸)を作り出す種類が存在しています。

### プレボテラタイプと健康🌱
プレボテラタイプは、穀物や野菜、豆類などの食物繊維を多く摂る人や、ベジタリアンの人に多く見られ、日本人の10~20%がこのタイプに分類されます。このタイプの腸内細菌は、大麦を摂取した食事の次の食事で血糖値の上昇を抑える働きをするため、糖尿病予防などに役立つことがわかっています。

### ルミノコッカスタイプのミステリー🌽
ルミノコッカスタイプは日本人の30~40%がこのタイプに分類され、食事内容との関連は明確ではありませんが、特定の難消化性デキストリンを分解し、体に良い成分(短鎖脂肪酸)を作り出す腸内細菌が存在しています。

私たちの腸内には多種多様な細菌が住んでおり、それぞれが私たちの健康や食習慣に異なる影響を与えています。今回学んだ知識を生かして、より健康的な食生活を心がけたいものです。そして、これからも『カズレーザーと学ぶ。』で新しい知識を学び、日々の生活をさらに充実させていきたいと感じています。

### 腸内細菌と食の好み🍽
驚くべきことに、私たちのお腹の中には約40兆の、1000種類の菌が存在し、それらの腸内細菌が個人の食の好みを決めているとのこと。日本人の場合、腸内細菌の種類によって大きく6タイプに分けられ、それぞれが食の好みに影響を与えています。さらに、この番組では、腸内細菌が元気になるおすすめの食材も紹介されました。
[rakuten:fineseed:10000153:detail]

### あなたの腸内細菌タイプは?🔬
番組内では、慶應義塾大学 先端生命科学研究所の特任教授、福田真嗣先生の講義が特に印象的でした。タイトルは『あなたはどのタイプ?腸内細菌が欲しがる食べ物で太らない方法』で、個々の腸内細菌タイプに合わせた食生活の重要性を学びました。参考となる情報は、[こちら](https://netkeizai.com/articles/detail/8850)や[こちら](https://metagen.co.jp/2023/05/26/20230601-1207/)、そして[こちら](https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000015042.html)でさらに詳しく説明されています。

この番組を通じて、食と健康に関する新しい知識を学び、自分の食生活を見直すきっかけを得ることができました。食べ物が私たちの体や心にどれだけ影響を与えているのかを理解することは、より健康で豊かな生活を送るための第一歩と言えるでしょう。そして、カズレーザーさんと一緒に新しい知識を学ぶ楽しみは、毎回の放送を待ち望むワクワク感を与えてくれます。今後も『カズレーザーと学ぶ。』から目が離せません!