カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

「無人島生活実践!松本放送作家のカセットコンロサバイバル」 それって実際どうなの課

PR

それって!?実際どうなの課【盗聴器を徹底調査!!】【無人島に一つだけ…何を】

2019年12月19日放送  日本テレビ
博多大吉(博多華丸・大吉) 博多華丸(博多華丸・大吉) 大島美幸(森三中) 生瀬勝久 森川葵

この番組の企画は、無人島での生活を体験するというものですね。
松本さんがカセットコンロを持って行ったのは、火と水が作れるからという理由なんですね。
確かに、火があれば食べ物を調理できるし、水を沸かして飲むこともできますから、生活には欠かせないものでしょう。

無人島に到着して松本さんが驚いたのは、フナムシがいないことだったそうですね。
過去の企画で苦しんだ経験から、フナムシがいないことにはホッとしたのかもしれません。

貝を拾い集めて食べようとしたものの、中身がなく食べられなかったというのは残念ですね。

食料が不足するのは生活に大きな影響を与えますから、他の方法で食べ物を確保しなければならないかもしれません。

夕方には飲み水作りに取り掛かったようですね。
焚き火を成功させるためには工夫が必要でしたが、結果的にはうまくいったようです。

ただ、深夜に波が押し寄せて焚き火が消えてしまったとのことですね。
海岸という場所は波の影響を受けやすいので、生活の中での課題となってしまいました。

この企画は、無人島での生活の困難さや遭遇する様々な問題を伝えることができるので、視聴者にとっても興味深い内容だったのではないでしょうか。


#アサヒグループホールディングス #カセットコンロ #無人島