カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

「廃墟探訪:粟野第三小学校」 それって実際どうなの課

PR

それって!?実際どうなの課【大根おろしで痩せる?】【ニッポンの廃墟問題を調査】

2022年2月23日放送  日本テレビ
博多大吉(博多華丸・大吉) 博多華丸(博多華丸・大吉) 大島美幸(森三中) 生瀬勝久 森川葵

この番組の企画は廃墟の利用価値と値段を調査することです。
廃墟となった粟野第三小学校を訪れたずんと飯尾が、その価値を予想しました。
そして、事故物件専門の不動産会社であるハッピープランニングの大熊昭代表が査定を行いました。

廃墟の中には年代物の書籍や学校生活の痕跡がありました。
校庭はキャンプ場にするのに十分な広さがあり、鹿沼市では菜園として利用されている場所もあるそうです。
廊下には床が抜けている部分もありましたが、職員室は綺麗でオフィスとして使用するのに適していました。

そして、学校のすぐ横には川が流れていて、釣り具も置かれていました。
さらに、鹿沼市ではホタルを見ることもできるとのことです。
教室にはたくさんの机と椅子がありましたが、黒板は小さめでした。

廃墟の利用価値や値段を調査するのは興味深いテーマです。
廃墟には様々な可能性があります。
この番組での廃墟の利用価値の予想や査定がどのような結果になるのか、興味が湧きます。

また、廃校の有効活用を推進する取り組みについても触れられているようで、社会的な視点からも注目できる内容です。

廃墟の魅力や潜在的な利用価値を探りながら、ずんと飯尾が廃墟を巡る様子や大熊昭代表の査定結果を見ることで、廃墟に対する新たな視点や考え方を得ることができるのではないでしょうか。

#ハッピープランニング #文部科学省 #鹿沼市立粟野第三小学校