カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

人生の楽園 長野県「高遠そば」・蕎麦きし野、岸野靖典

PR

## 🍜蕎麦と運命の出会い
人生の楽園 運命の味!夢追い蕎麦職人 〜長野県高遠町
サラリーマンだった岸野靖典さん(46)が家族旅行中、高遠町で「高遠そば」という焼き味噌汁に辛味大根を添えた一風変わった蕎麦と出会いました。その衝撃の美味しさに魅せられ、彼はこの蕎麦の道を追求する決意を固め、妻の知子さん(48)の後押しも受けて蕎麦職人の道を志しました。そして、高遠町への移住、修業、そして古民家を改築しての念願の店開きと、夢を叶えるまでの道のりは長かったのです。

## 🥢蕎麦打ちからオープンまでの道のり
最初の自作の蕎麦は、残念ながら想像以上に不味かったと言います。しかし、靖典さんは諦めずに、美味しい蕎麦と不味い蕎麦の違い、蕎麦打ちの技術や知識を学びました。義兄の存在や知子さんの励ましも受けて、高遠に単身で移住し、蕎麦打ちや店運営に関する全てを学びました。そして、築80年の古民家を購入し、『蕎麦きし野』を2021年4月にオープンさせました。

## 🌾地域との絆
江戸時代からの伝統を持つ「高遠そば」は、靖典さんが一手間かけて作り上げる逸品です。靖典さんは、定休日には蕎麦の研究の第一人者として知られる信州大学・井上直人教授の「蕎麦の研究会」に参加し、さらなる技術や知識を磨いています。知子さんも地域の活動に参加し、蕎麦を通じて、子供や畑を通じて、地域の人々とのつながりを深めています。

## 💬感想
靖典さんと知子さんの物語は、夢を追い求める勇気と、その夢を支え合う家族の絆を感じさせてくれます。高遠そばとの出会いが、二人の人生をどれほど豊かにしたかを物語っています。夢を追い求めることの大切さと、その夢を実現するまでの努力と絆を、この記事を読んで感じることができました。私たちも、日常の中での小さな「運命の出会い」を大切にして、新しい挑戦をしてみる価値があるのではないでしょうか。