カズレーザーと学ぶ 高吸収クルクミン京都大学が大注目

<PR>高吸収クルクミン京都大学サプリメントが話題。大好き・カズレーザーがMCの、日本テレビ「カズレーザーと学ぶ。」を中心に、カズレーザーが出演の番組を追っかけます。忘備録てきな、ただのまとめじゃない?情報を提供予定!

「検証日誌:2日目から4日目まで」 それって実際どうなの課

PR

それって!?実際どうなの課【人気芸人の不用品を売る!】【タワマン最上階の住人】

2020年8月5日放送  日本テレビ
博多大吉(博多華丸・大吉) 博多華丸(博多華丸・大吉) 大島美幸(森三中) 森川葵

この番組の検証企画は、日々の生活で使わなくなった物品をネットで売るというテーマで進行されているようですね。
さまざまなアイテムが出品され、その結果が日々報告されています。

例えば、異なるサイズの扇風機のフィルターがフリマアプリで2,499円で売れたという報告がありました。

このような身近な日用品でも需要があることがわかります。

また、約5年前の赤外線ロースターも6,999円で売れたとのことです。
古いものでも、使い道や需要によっては意外な値段で売れることがあるので驚きですね。

一方で、検証3日目は売上がゼロだったようです。
しかし、緑川さんの誕生日にスタッフがケーキを贈ったところ、緑川さんが号泣したと報告されています。
人間の感情や思い出は物品の売り上げだけでは計れないものですね。

番組ではDomani副編集長の下河辺さやこさんも助っ人として登場しており、美容コラムも執筆している彼女のアドバイスによって、出品者への信頼を高める紹介文の書き方が改善されました。
その結果、カッサなど7品が売れたとのことです。
紹介文の重要性や商品の魅力を引き出すテクニックがうかがえます。

番組ではさまざまな結果が報告されており、例えば壊れたルンバはフリマアプリからネットオークションに出品場所を変更すると、4件の入札があったといったような販売の工夫も紹介されています。

この検証企画を通じて、ネットでの物品の売買についての知識やテクニック、そして一つの物品が人々にとってどのような価値を持つのかを考えさせられる番組であるように感じます。

#Domani #ヤフオク! #ルンバ